スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日インパーク!

ディズニー
03 /13 2005
0054.jpg


先日、わたくしもまた一つ年を重ねてしまいました。

いヤッホーーーイ!!
HAPPY BIRTHDAY、自分!!!!


んで、その私の生誕●周年記念日当日に友人とシーへ行ってまいりました。

実は誕生日にインパークするのは初めてなのです。
そして同行するのは、リアルに色々世話になっている親友(notディズニーおたく)。

いつもの回り方(ショー見てショー見てショー見・・・以下略)だと、進歩が無く確実に呆れられるので
ここは一つ、友人にお任せしよう!!と大船に乗ったつもりでいたのに
友人もなにも考えていなかったらしく、無計画のまま出航したのでありました・・・。

とりあえず、リズムは1回は見るぞ!という方向で。


到着したのは9時40分くらい。
チケットを買うときに、「バースデーシール、下さい」と言ってGET。
一緒にミッキーシールも頂きました♪さいさき良さげな感じ~

とりあえず入ったものの、しばらく立ち尽くす・・・

「・・・どこいこっか・・・・」


マップを広げてうーんと唸っていると、友人が
「ゴンドラに乗ろうかー。」

ゴーンードーラーー!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/


シーには何回か行っていますが、この時までゴンドラの存在自体を忘れていました。
というのも、いつ行ってもそれなりに並んでいたし、最初のころは日没までしかやってなかったし
もう見ているだけで絵になるから満足・・・と、アトラクションだということを私の脳内から
消し去っていたという事実。
そんなわけで、ようやく初体験♪


乗り場へ向かうと早速、ゴンドリエさんたちの誕生日おめでとうコールの洗礼を受ける(笑)
「ちょっと調整中」てなことなので5分くらい待ってから乗り込みました。

ゆらゆら揺れながら進むと、なにやら音楽が。。。
ちょうどリドアイルでミート&スマイルをやっている時間でしたが、
なな、なんと

リドに止まってるスチーマーの後ろを通過!!

普段なかなか見れない目線からみれて、楽しかったです~。。(*^^*) 
そして「ジャスミン、呼んだら振り返ってくれるかも~」というゴンドリエさんの言葉に乗せられ

ジャースミーン!!!と叫んだら、

真っ先にグーフィーが来てくれた・・・ホロリ

 0055.jpg




リズムは2回目の回をアフリカエリアで。

0056.jpg

今日はカメラをデジカメ君にしたので、タイムラグありまくりで写真は不作。
なのでとりあえずダンス♪ダンス♪
去年みたいなカスタネットはないのですね~。



その後、ストームライダーやいくつか乗り物をこなしてポルトを鑑賞。
私の好きなお兄さんはリズムに出てたので、リドアイルには出てきませんでした。残念!!


0057.jpg

今日の食い物ひとコマ。
左:うきわまん。人におごってもらうと格別に美味しいです(笑)
右:カナレットのラムチョップ。実はラム、ちょっと苦手・・・



---------------------------------------------------------------------
バースデーシールをつけてると、キャストさんに「おめでとう」と言われると聞いていたけど
こんなに声をかけて頂けるとは思っていませんでした。
もうびっくりしましたよー。
どこから声が飛んでくるかわかりません。
3m先からでも、橋でのすれ違いでもガッツリ見つけていただけて、ドッキリしっぱなし!(笑)
数えられないくらい沢山声をかけてもらって、
ありがとうと返す言葉も、普段からは考えられない程沢山口にしました。

ミッキーシールも沢山のキャストさんから手渡して頂いて
年をとるどころか、幼児化しそうな勢いです、テヘヘ
キャラクタ-グリーティングにはほとんど遭遇しなかったのですが
アメフロでデールがお祝いしてくれました

その後はアトラクションに入ったりチュロスコルトスをほおばったりしつつ
ブラビッシーモを見て(寒かったけど、感動したー!!やっぱり綺麗!)
カナレットで食事。なんか、主菜だけでおなかいっぱいになっちゃいました・・。


もう9時半回ったしそろそろお土産でも・・・・と考え始めたころ、
友人が再び「夜のゴンドラ乗ってみようよ」と。
昼と夜ではガラッと雰囲気が違うと聞いていたので、じゃあ乗ろうか~と乗り場へ。
このゴンドラが、とーーーーーーっってもステキだったんです。


閉園も間近なせいか、ぜんぜん朝のゴンドラと違う!
ゴンドリエさんの指示にしたがって目を閉じ、次に目を開けたときに広がる光景が・・・



もうゴンドラの上で言葉を発する人がいなくなってしまうぐらい、見入ってしまいました。

閉園近いためか、人の声も音楽も聞こえず、
ただ、ただ、ゴンドリエの水をかき分ける心地よい音だけが広がる
静かな空間がそこにはあったのです。



0058.jpg


こんなへぼ画像じゃ10000分の1も魅力が伝わらず残念です
是非、自分の五感で体験してみてください!



その後、例の橋でしっかりお願い事をしてあとは船着場・・・・というところなのですが、
「実は、この中にお誕生日の方が・・・・」の言葉が!
な、なんと、ゴンドリエさんにHAPPY BIRTHDAYの歌を歌って頂いてしまいました
もちろんイタリア語です。
そしてちゃんと名前まで入れて歌って頂いて・・・・・。
いつのまに名前をチェックされていたんだろうー。

暗がりで、席も一番遠いところに座っていたし、朝乗った時は特に何もなかっただけに
本当に、本当にサプライズに感激してしまいました。
一緒に乗船していた皆さんもありがとうございました(って見て無いってきっと)。

今までパークの中で誕生日をお祝いするシーンには何度か遭遇していますが
本人の感動というものはこんなに大きかったのかと今更ながらビックリです。
もう半分泣きそうになりつつ、感動に浸っておりました。


そんなこんなでパークを出たのは10時20分頃。
久々にピュアな気持ちになったような気がします。
1日、こうして付き合ってくれた友人には本当に感謝感謝です。
また、メールや電話で祝ってくれた人たちにも感謝!
明日から私はまたがんばれそうです!
以上3月某日、レポでした♪ 
スポンサーサイト

ユイ

ディズニーに関することについて
マイペースに記録するブログ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。