スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目・ホテル到着。。。

ラス&ロス日記(未完)
04 /23 2006
は無事フラミンゴへ到着!
荷物をおろして、ロビーでチェックイン。
わたしは友人Nンシーの横にくっついておまかせ状態(爆)
「2階だって~」との事なので、
トランクをガラガラ押しながらエレベーターへ。



しかし、何故か2階のボタンを押してもランプがつかない・・・
ていうか止まらない!!
なんで??なんで???
エレベーターに乗って昇降を繰り返すこと数回・・・・。
一度ロビーに戻り、ツアーデスクのおばちゃんに聞くと
「カジノの中央のエレベーターよ!」
といわれ、でかい荷物をもったまま、カジノを突っ切って
別のエレベーターへ・・・。

しかしこのエレベーター。
2階のボタンがありません。

ダメだ・・・。ここじゃない気がする・・・。
仕方なく再度カジノの横にあるカウンターのおっちゃんに聞くと
「ああ、これはあっちのエレベーターだよ」

おばちゃん頼むよ!!!(´;ω;`)

間違ってたぽいです・・・・。ああ。。。
そんでもってまたもや2階のランプがつかないエレベーターへ戻って来ました。

そこでふと気がつきました。
本当に2階なの・・・?
外国のホテルというのは、上の階に行くほど部屋のグレードも高くなると
いうことらしいのですが・・・。
ちなみに今回の宿代は一泊一部屋45ドル。
つまり一人一泊約23ドル・・・・安っ!\(◎o◎)/
ホテル税や州税入れたって、おかしい価格。
ベガスの宿代は常に変動するようで
人が入らなかったりオフシーズンだとガンガン値段が下がるようです。
すごいなぁ・・・。


フロントでもらった紙に書いてあるルームナンバーをみると
22と2が二つ続いてる・・・・。ってことで。。。。


22階でした(爆)



もう歩きすぎて疲れてへとへと・・・・。
二人ともグロッキーになりつつ、部屋のドアを開けると・・・。

210

ええ、これが一人23ドル部屋?!


ガイドブックなどには
「ベガスの宿は客にカジノに居てもらう様にするため
部屋はあまり広くなく、居心地もあまり良い感じではない」
みたいな事が書いてあったので全く期待していなかったので
この広さはちょっとビックリです。

ていうか、疲れが吹っ飛びました(^_^)v(現金)

211

結構座り心地の良い椅子


212

洗面台も普通に使いやすい。


しいて言えば、冷蔵庫が無いのとシャワーの蛇口が固いくらいでしょうか?
でも外に飲み物出しておいても、普通に冷えていたので問題なし。
ベッドも気持ちいいし(しかも広いし)、コレ、イイ!!


Nンシーが電話をしてくるというので、しばらくベッドでゴロゴロ。
あ~ん、気持ちいい~~(*^_^*)

少し体力回復した所で、ホテル周辺を散策することにしました。
わ~い!



さて、下の階に降りる時に発見。
213

エレベーターの上下を知らせる表示なのですが
電球丸見え。

直してやれよ・・・・。

こういう所に、何故かアメリカを感じてしまう私。
スポンサーサイト

ユイ

ディズニーに関することについて
マイペースに記録するブログ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。